記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

臨機応変力

突発事項にチャンスあり。よくあることですが、その突発事項を「いきなり言われても困るよ・・・」と無下に断ってしまう人がナント多いことか。そういう話を聞くともったいないなぁ思う次第です。突発事項に対応するためには、対応できるようスケジュールを組んでおくことが大切です。余裕を見ておくということです。そして最も重要なのは突発事項への対応力です。事前に調整できるスケジュールにしている人は、そのことを理解して...

続きを読む

家庭教育へシフトの時代〜監視サービス・ツールは目的次第〜

■きゃりー母校 ネットいじめパトロール導入に「よかった」(2015/11/26 週刊女性12月8日号〉http://www.jprime.jp/tv_net/nippon/21171?page=1"導入で良かった"は危険な意識監視サービスやツールによる対策には公開空間において一定の効果はありますが、閉鎖空間での問題や根本的な問題解決には効力がないというのが実態です。LINEのグループ内のことは、LINE社ですらプライバリシーポリシーの観点から関知しないというレベルです...

続きを読む

上司を使える人

「頼られる」のではなく、「使われる」上司のいるチーム、組織は強いです。上司は頼られる存在であるのは当たり前ですが(頼れない上司を持つ不幸な人もいるようですが)、現代社会では頼られる上司"だけ"では衰退する危険性があります。昔から上司をうまく使える人は仕事ができる人といわれたりもしますが、現代社会は圧倒的なスピードが求められ、その重要性が増しています。更にその能力を外にも向けられると強力です。決裁権を...

続きを読む

11/29(日) 日本子育て学会「子どもを取り巻くデジタル環境を考える」

日本子育て学会第7回大会2日目にで20分ほど指定討論で登壇をさせていただきます。テーマは、「知らないでは済まない高度情報社会〜デジタル家庭教育のススメ〜(仮)」です。●日時:11/29(日)13:30-15:30 ※原田登壇時間(予定):15:10頃〜約20分●会場:甲南女子大学 9号館912教室 (住所:兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23)●プログラム:「子どもを取り巻くデジタル環境を考える」甲南女子大学人間科学部総合子ども学科10周年記念...

続きを読む

テロ発生時の対応ガイドブック(英国版)

英国のガイドブックが公開されているそうです。★まず「逃げろ」これに尽きるようです。ポイントは3つあるようです。 (1) 逃げる (2) 隠れる (3) 伝える以下、それぞれの項目について詳しく補足説明されています。一部引用(記事からの転載)です。(1) 大急ぎで逃げる・もし可能なら、逃げ出す・最も安全な選択肢を考える・安全なルートがあるか? あれば走る、なければ隠れる・さらなる危険に身をさらすことなく、そこまでたど...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。