記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

家庭教育へシフトの時代〜監視サービス・ツールは目的次第〜

■きゃりー母校 ネットいじめパトロール導入に「よかった」(2015/11/26 週刊女性12月8日号〉http://www.jprime.jp/tv_net/nippon/21171?page=1"導入で良かった"は危険な意識監視サービスやツールによる対策には公開空間において一定の効果はありますが、閉鎖空間での問題や根本的な問題解決には効力がないというのが実態です。LINEのグループ内のことは、LINE社ですらプライバリシーポリシーの観点から関知しないというレベルです...

続きを読む

年内の講演・研修予定

年内は、残すところ神奈川県教育委員会経由の県立高校教職員向け人権研修が3件、PTA経由の研修・講演が2件、e-ネットキャラバン経由の情報モラル教室が1件2コマの全6件7コマとなりました。(詳細は下記記載)講演・研修が本業ではないのですが、昨今のネットトラブルが深刻な状況になる中で、学校現場や保護者の対応がついていけていない状況からニーズが高くなっており、講師業が本業のようになっていたりします。これまでの経験...

続きを読む

西東京市社会教育委員会

本日19日は月1回の西東京市社会教育委員会の日です。月1回の予定が、諸事情から2回、3回と社会教育委員関連の会議に参加することが多いのはご愛嬌です。たまたま今年は西東京市が2015年の幹事市ということで、イベントの運営担当。これまでのイベント経験がこういうところで生かせるとは思いませんでした。不思議なご縁ですが、何事も無駄にはなりません。...

続きを読む

ネットいじめ

いじめ問題の対応の難しさ。・本質的には予防が一番有効かつ家庭教育(道徳教育、人間性の醸成)が重要だが、身近に問題が起こらないと関係者が本気で動かないこと。・これをすれば防げる、解決できるという唯一無二の答えがある訳ではないこと。※やってはいけないことはあるが、こうすれば解決するという絶対解はない。(ケースバイケース)・犯罪との境界があいまいかつ事実を隠蔽しようとする(責任回避しようとする)力が多方面から...

続きを読む

褒め言葉のシャワーが人の心を育てる

褒め言葉のシャワーが人の心を育てる。大人は何故、人のマイナスの面ばかり見るのか、人をけなすようなことや貶めるようなことをやるのだろうかとふと思う。それによりその人が益を得られるのであればあまりにも空虚だ。勿論、子どもの世界でもそういうことはあるが、くだらないプライドを持った大人と違い、子どもは軌道修正が可能だ。人は褒めたところで木には登らないかもしれないが、心ある生き物であるのだから、マイナスより...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。