記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

コーディネーターの存在意義(2013/8/18の記事)

情報リサーチをしていたら、たまたま自分が投稿した過去記事を見つけました。---<ここから>---13-08-18コーディネーターの存在意義「間で価値を生み出すコーディネーター」日本ではこの手の役割をビジネスとして捉えにくい風潮が強く、どうしてもボランティア依存になります。しかし、これからの時代は、モノ作りや加工、サービスの提供と同じレイヤーで「コーディネート」というものが語られるようになると感じています。コーデ...

続きを読む

持ち出し運営「明るい社会、暗い家庭」

以下の記事は笑うに笑えない実態を如実に表しています。▼ボランティア組織が、事業型NPOへの成長に立ちはだかる「死の谷」とはなにか、どう乗り越えるのか。: 秋元祥治(岐阜・G-net・OKa-Biz)の活動日記http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51483423.htmlそして「最後はリーダの決めと覚悟」と記事に書かれている通りに、リーダーが「志だけではなく、やり抜く、事業として持続させるという覚悟をもってやるかどうか」でしょう...

続きを読む

今の地域、日本に必要なこと

言葉を操るプロ、表現のプロ、情報発信とコミュニケーションのプロが恒常的に関わることです。政治家の言動を始め、地域からの情報発信とコミュニケーションがイマイチなことが問題解決を遅らせています。問題には原因があります。その原因となる要素をクリアにすれば問題は解決します。無論、現実社会にはそこに政治的な思惑や個人の私心が入り込んできますが、それも原因用その一つ。時間はかかりますが、あらゆる問題をクリアに...

続きを読む

価値を生み出す地域活動

今は右も左も似たようなことをやる地域活動があまりにも多い。既に似たようなことをやっている団体があるにもかかわらず、"わざわざ"別の団体が改めてやっていたりする地域活動って何なんだろう。"地域のため(地域に住む人のため)になること"ではなく、逆に地域内での壁を増やしているだけだったりする。壁を無くすための全体最適化のためのコーディネートができる人材が求められる。(自らの好き嫌いや利害ではなく、地域の利害...

続きを読む

"活性化"という言葉の曖昧さ

至る所で"活性化"の文字が飛び交っているが、何をもって活性化なのか?という定義が明確なことは意外にも少ない。ぼんやりとしたこと自体は嫌いではないが、個人の趣味ではなく、多くの人が関わり、リソースも予算も使うものにそのぼんやりでは結果は出ない。あなたの地域でも"xx活性化"という標語が流行っているのではないだろうか。特に地方都市。そもそもの定義の有無に加え、その活性化すると良いよねと掲げられていることが本...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。