記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

臨機応変力

突発事項にチャンスあり。よくあることですが、その突発事項を「いきなり言われても困るよ・・・」と無下に断ってしまう人がナント多いことか。そういう話を聞くともったいないなぁ思う次第です。突発事項に対応するためには、対応できるようスケジュールを組んでおくことが大切です。余裕を見ておくということです。そして最も重要なのは突発事項への対応力です。事前に調整できるスケジュールにしている人は、そのことを理解して...

続きを読む

上司を使える人

「頼られる」のではなく、「使われる」上司のいるチーム、組織は強いです。上司は頼られる存在であるのは当たり前ですが(頼れない上司を持つ不幸な人もいるようですが)、現代社会では頼られる上司"だけ"では衰退する危険性があります。昔から上司をうまく使える人は仕事ができる人といわれたりもしますが、現代社会は圧倒的なスピードが求められ、その重要性が増しています。更にその能力を外にも向けられると強力です。決裁権を...

続きを読む

感情論の人への対応

直ぐに感情的、感情論になる人を相手にしている方々の苦悩を聞く機会が増えています。皆さん口を揃えて「時間がもったいない」「議論すれば一つ一つ解決に近づくのに議論できないからいつまでと一つも解決しない」と仰いますが、その通りです。その意見には完全同意なのですが、そうは言ってもその状況で前に進めるのが役割の人が泣き言をいっていても何も解決に繋がりません。感情論でしか話ができない人を飛ばしても進むことなら...

続きを読む

トップは社員の前ではプラス思考であれ

組織のトップや人の上に立つ役職に就く人は社員の前ではプラス思考でいることが組織を腐らせないポイントです。・トップ自らが社内に対して不安を口にすれば現場も不安になる。・トップ自らが社内に対して不満を口にすれば現場も不安に不満を口にする。・トップ自らが社内に対して他のスタッフの不平を漏らせば現場もそのスタッフの不平をあることないこと言い出す。トップというのは規模が大きければ部長クラス、チームリーダーク...

続きを読む

助成金依存に未来なし

助成金依存の事業だけでは未来なし社会福祉領域を除き、助成金に運営の根幹を依存する事業に未来はありません。そもそも助成金で人件費等を賄っているものは本来は事業とは言わないのですが。設備投資などの通常の運営(人件費や事務所費等)とは別の一時的な資金需要(特に大型のもの)に対しては効果が見込めることもありますが、それも怪しいものが多いです。貰えるから後の計画はわからないけど"とりあえず"貰っておこうという...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。