記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

災害における数字の見方〜東日本大震災、他〜

NHKの東日本大震災特集。▼被災地の今を見つめて~東日本大震災3年~http://www3.nhk.or.jp/news/shinsai2014/index.html東日本大震災はもちろんのこと、九州の豪雨災害、東北・北海道の雪害など日本は毎年のように自然災害に襲われています。それぞれの災害はまとめて一つにされて報道されてしまう&次の災害が起こると直ぐに忘れられてしまいがちですが、被害に遭った人、一人一人にはまとめられるような人生ではなく、その人自身...

続きを読む

東北地方太平洋沖地震応援基金(日本財団CANPANプロジェクト)

東北地方太平洋沖地震の支援で、個人が直ぐにでもできることの一つが義援金です。今も懸命の救助活動が進められていますが、今後の生活再建、地域の復興にも目を向ける必要があると思います。生活再建や地域の復興には多額の費用が必要になりますし、人手も必要となりますが、今はまだ人的な支援を受け入れられる現地の体制が無い状況です。ボランティアとして直接現地で活動をという方もいるかとは思いますが、現地でのボランティ...

続きを読む

大阪市西淀川区・7日から小4女児行方不明、大阪府警が情報提供呼びかけ

◎大阪の女児不明、情報提供呼びかけ(TBS News 11日17:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4105663.html◎大阪・西淀川で小4女児不明 府警、情報提供呼びかけ(朝日新聞 2009年4月11日0時19分)http://www.asahi.com/national/update/0411/OSK200904100091.html◎不明小4女児の写真公開、大阪府警が情報提供呼びかけ(2009年4月11日 読売新聞)http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090411-OYO1T00413.htm?from=main3...

続きを読む

関係者、関係筋をどこまで信用するか

正しい情報かどうかはわからない。テレビ、新聞などのマスメディアでこの「関係者」「関係筋」という言葉が出る度、情報の裏取りはしたのか?ということが非常に気になっている。身近なところ(?)では、電車内の痴漢行為でっち上げ事件などがある。人の不確定な証言のみで他人を裁く。結果的に無実だと証明されたとしても疑惑を持たれた人は多くの時間と信用を一瞬で失う。後日、誤報でした・・・というお詫び報道はほとんどない...

続きを読む

マスメディアには本質追及を望む

リーク情報の横流し(?)特定利権者への気の使いよう(?)本質が見えない中での表層的な情報(?)まるで世論操作に加担しているように見え異常にすら感じてくる。個人が個人のブログで意見を述べるのは自由だが(法的、倫理的な制約はあるとしても)マスメディアがこぞって同じ論調で、同じ内容で、同じようなゲストを迎えて正しい情報は一つです・・・という風にやっているように見えてしまう。我々一般人からすると、マスメデ...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。