記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点でしかない里山保全活動

全国各地を見渡すと無数の取り組みがある。
が、ほとんどが点の活動だ。

言い方は悪く極論だが多くの活動が自己満足の世界でしかなく
環境と人間社会との調和を本気で考えているとは思えない。

自身の活動を振り返っても自己満足の割合がほとんどだ。
社会のためが自分のためにすり変わっていたりする。

身内だけで盛り上がる組織も実態としては多い。

自己満足のうちは世の中に受け入れられることは少ないので
いつまでも点の活動でしかない。

これら点の活動を線、そして面にすることで
初めて社会の構造変化に僅かな変化が生まれる。

そのためには原点に立ち返り、社会のためにどうすることがよいのか
という取り組みスタンスになるべきだろう。

己(自分や自分が属する団体)のためだけに取り組むことは
いとも簡単に崩れ去るものだ。

社会の公器として必要とされることを展開することが重要だ。

使命感を持って取り組むことができるのか?
社会に必要とされることか?
己の利益や好き嫌いだけで判断していないか?

特に最後の好き嫌いの感情をコントロールするのは
非常に難しいことではあるが、これが一番のくせ者だ。

判断を誤る要素の一つだ。
過去の経験則だけから判断するのも今の時代はナンセンスだ。

前2項を基準にやるべきことかやらざるべきことかどうかを
判断すれば自ずと進むべき道の答えは出るものだ。

言うは易し、行うは難しではあるが
実践していきたいことだ。

点を線、線を面に昇華できたときに
自らの想像を超える変化が起こる。

来るべき時に備え、点の活動そのものは持続しておくことも
重要だったりもする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。