記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて脱力する

1年365日、気合いが入りっぱなしの元気な人がいる。
いつも感心させられる。

一方、そう見えてメリハリをうまくつけている人、
なんとなく気合いが抜けた感じだがやることはやっている人、
気合いもなければ何をやっているかもわからない人と
様々なタイプの人がいる。

自分がどのタイプなのかはよくわからないが
(結構、自分のことはよくわからないものだ)
かなり幅の広いメリハリが好きなタイプではある。

一言でいうと芸術家タイプとでも言うのだろうか。
サラリーマンや真面目な事業家向きではないというのを
最近になって強く感じるようになっている。

趣味が昂じて仕事になったような感じで
休みは不定休みたいなイメージが一番ストレスを感じない。

とはいいつつも実際にはサラリーマンとして
ある程度の枠組みの中をかなり自由に泳いでいる。

許容される範囲内・・・たまに越えている?こともありそうだが
最大限のメリハリを活かしている。

一般的な方々よりも振れ幅が大きくても許容される環境に
深く感謝すると共に、人によっては既存の枠組みにはめない方が
良い動きに繋がることがあることを身をもって学ばせてもらっている。

逆に枠組みにはめてしまった方が能力を発揮するタイプもいる。
日本ではまだ後者のタイプが多いのではないだろうか。

今を含めこれからの荒波続く社会においては
既存の枠を大きく飛び越えるだけのチャレンジ精神と
継続的な実行力が強く求められるだろう。

また、それくらいでなければ社会を変えていくような成果は
もたらされない厳しい世の中(真っ当ともいう)になっている。

自分のように少しだけはみだし、適度にやるというのは
かなり中途半端な感じだろうる。。。猛省。。。

社会を変えようと思うのであれば、やはり一生を賭ける
意気込みとそれに見合う行動力、実行力を発揮すべきだ。

待っていてもチャンスはやってこない。
チャンスは自らつかみ取りにいくものだ。

チャンスを見極めるために、あえて脱力する時間を
持つというのは効果的だと勝手に思っている。

脱力した時に初めて見えることが案外次へのヒントになることは多い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。