記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後が肝心

受注までが仕事と勘違いしている人が多い。

そこからが本当のスタートなのだが。。。

昨日のとあるお店でのできごと。

6人程の親戚であろうグループが楽しそうに食事をしていた。

全て終わるであろうタイミングにお茶と水を頼んでいた。
係りの人は忘れないようにとメモをとっていたが
帰り際に隣の席から商品の注文を受けていた。

5分くらいしてまだ出てこなかったのであろう
再度お茶と水の注文をしていた。

違う係りの人が誤りながら引き上げていったが
更に5分、いや10分位は経ったのだろうか
そこの席の人達が席を立って会計に行ってしまった。

帰り際にお茶と水はもういいよと近くの係りの人に一言残して。

最後の最後、それが目先の売上にならないことだとしても
次の来店に繋がるかもしれないことという意識が無いのか
はたまた何も考えていないだけなのか?

飲食店も来店誘致が厳しい状況の中で
一度来店して下さった方々に再度来店してもらえるような
おもてなしサービスは多くの店舗で実践しているのだが。。。

もったいないなぁ・・・と。

他にもディーラーに修理をお願いした際に
交換した部品が積んだままでクルマも何だか薄汚れた感じで
納品されたという話を聞いた。

エコカー以外は苦戦しているという状況のなか
随分と余裕のあるディーラーだと感心したものだ。

飲食店は来店して終りではない。
ディーラーは車を販売したり整備入庫して終りではない。

そこのところを間違えていると取り返しのつかないことに
なってしまうのはどういう時代でも変わらない。

最後の最後まで気を抜かない企業がやはり強い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。