記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車遅延で思う

一時間動かず缶詰になったというのであればまだしも
10分程度の遅れで遅延証明というのはどうかと思う。
大手を振って遅れてくる人も結構いるようだ。

人にはそれぞれの考えがあるのでどうでもよいのだが
10分位はアクシデントを想定して動かないのだろうか。

もっとも雇用側もやたらに規律と罰則だけ厳しくして
何とかしようとするから雇用される側も
隙間をつくような対応をするのだろう。

もう少し一人の人として社会と接することや社会人としての
心構えを(社会の一員という意味で「社会人」と表している)
小さいうちから体験できるような社会にすべきだろう。

何故時間を守るのか。
何故リスクを想定した対応をするのか。
そんなことは頭ごなしに教え込もうとしても無理だ。
理解できる人は優秀かつ幸せな人だ。

多くは身をもって経験しなければ覚えないし実行しない。

幼少期の体験から身につけている人が多いのが何を意味するか。

もう少し真面目に教育(全般)というものを考える必要が
あるのではないだろうか。

学校以外での学びの機会があまりにも少ない現状に
不安を感じるのは心配のしすぎだろうか。

自分のような屁理屈ばかり並べてあれこれ言う輩が増えたのは
記憶型知識優先の教育に大きな問題があったのではないかと思う。

教育改革!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。