記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャル野菜を育てる「iplant」

バーチャル野菜を育てる「iplant(アイプラント)」。

リアルの種(簡易野菜キット「アイプラントキット」)を購入すると
バーチャルの「たねID」がもらえる仕組みになっているようだ。

本来は「アイプラントキット」や「種」を購入した人向けのサービスだが
「お試しの種」をいただいたので早速、蒔いてみた。
もちろんWeb上で。

今日は種を蒔いて、水をやって終わり。
なるほど・・・実際の栽培とおなじなのね・・・。

リアルとネットの連動自体は目新しいことでは無いが、
農業を切り口にしたこの手の連動サービスは面白い。

実際にリアルで野菜を育てて、バーチャルでも育てる。
どちらか一方でいいよという人もいるかもしれないが、
こういう発想もありかな・・・と思う。

実際、今の日本の農業は憧れだけでは続かない。
構造上の問題(法律や規制含む)も大きい。
だから日本の農業がこれだけ衰退してしまっているのだ。

そういう環境の中にありながら頑張る農家を支援すること。

国が進める大規模化や企業の参入を容易にすることも良いが
農家を本気にさせることは国や政治家にはできないと思う。

農家視点で支援する仕組みも必要ではないだろうか。
その際にITをどのように活用するのか?は大きなポイントだ。
もちろんITありきではない。
あくまでも手段の一つとしてである。
単なる産直ECを提供するだけでは何も解決しない。

結局のところリアルの動きが一番重要だったりもする。
人が動く際には心の琴線に触れる何かが必要だ。
それができるのはやはり農家視点を持った民間なのでは
ないだろうか。

直接農業事業に参入して進めるもよし、
本気の農家と連携するもよし、
本気の農家を支援するもよし、
様々な関わり方があるのだから。

農業は頑張る農家と頑張る企業が増えてきたので
自分は伝統産業の復興や地域医療、教育問題といった
ビジネス上はあまり美味しそうではない領域に進んでみようかな。。。

地域活性化においては様々な産業、要素が重要だ。
農業振興も一つの手段ではあるが自分はそれが目的ではない。

もしかしたら自分が死ぬまで出口が見えないかもしれないが
何か一つでも道筋をつけられれば・・・と今日も歩んでいる。

まずは目の前の業務を粛々とこなさねば。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。