記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハコモノ理論

行政主導の一時期の地域活性化施策
インターネットビジネス(既に死語か?)最盛期は
ほとんどがハコモノビジネスだった。

とりあえず何か造れば人が来て何とかなる。
そんな甘い見通しでもその通りになった時代もあったが
そのハコモノは当然長くは続かなかった。

最近は出遅れて造ったハコモノが
初年度から数億の赤字というのも珍しくないようだ。

未だにその発想から抜けられない状態であるようだ。

確かに造ったという実績は作れるし、立地や環境に恵まれ
成果を出せるハコモノもあるが、全てがそうなるはずがない。

短期的に成果を出したいという人はどうしてもそちらに走る。

が、その後の運用が当初のあま~い見通しに比べものにならない位
大変であることを忘れている場合が多い。

立ち上げも大変だが、それ以上に運用が大変なのだ。
ハードは金を掛ければ何とでもなるが
ソフトはそうはいかない。

今、そして少なくともこれからの10年は
ソフトの方が重視される時代だ。

数年後のことはしらねぇよ!という無責任でよいのであれば
まぁ、勝手にどうぞという答えにしかならないのだが
折角何かを始めるのであれば長く続けられる
社会的にも役に立つことを長期視点で始めてはどうだろうか。

ハコモノを生かすも殺すもソフト次第だ。

簡単なようで様々な柵があり現実社会では難しい。
ソフト面の整備には時間が掛かるものなのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。