記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばらまき補正予算

既に地域振興策として商店街支援の補助金が
全国各地の自治体にばらまかれている。

商店街の役員などしている方がいたら
自治体の担当者から話が来ていただろう。

これがまた杜撰な予算だ。

目的は地域振興だが予算の根拠は甚だ不明。
具体的にやりたいという提案に対して付けた予算ではなく
とりあえずお金あげるから各自治体でよきに計らえの予算だからだ。

とある地方の市では2000万円。

自治体の担当者は地元商店街か付き合いのあるコンサルに
何か使い道を考えてくれと奔走したとか。

一般の人には届かない情報なので
予算の割り振りはあっという間に終るらしい。

もちろん政府、監督官庁、各自治体のWebサイトでも
公開はされることなのだが、この筋のプロのコンサルですら
普通に自ら情報を拾い揚げて助成の申請を通すのは難しいそうだ。

だって明日までとか一週間以内に企画して申請しないと
間に合わないようなスピード感なのだから。。。

誤解を恐れずに言うならば使い切ることが目的の
出来レースと同じとも言える。

そんなばらまき補正予算ってどうよ?
(皆さんの税金ですよ!)
ばらまいておいて予算が厳しいから増税します!
そりゃ小学生でも答弁出来そうな内容じゃないの?

小学生に笑われますよ。
あはは。

地元の花火大会、今年はやけに賑やかだったな!とか
今年は開催が一回多くない?とかいうのは
恐らくその予算だと思われます。

ばらまくにもばらまき方がありそうなものなのにねぇ。。。

失業対策、子育て対策、中小企業対策、低所得者対策、福祉対策など
もっと予算を集中投下しても良い領域はいくらでもある。

ばらまいたから増税しますよより
社会のセーフティーネットを強化するために
増税もやむを得ないのでご協力下さいとでも言えばいいのに。

どうせ本音では話さないのだったら。。。

まぁ、まずは足元を見渡して無駄な歳出削減はしてもらわないと
また小学生に笑われてしまいますがね。
あはは。

最近、随分と笑うネタが増えた気がするが
どうせならもっと楽しい話題で笑いたいものですよねぇ。

笑う門には福来たる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。