記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察庁長官が異例のコメント

一連の有名芸能人の薬物疑惑事件を受けてか
警察庁長官が異例の芸能界からの薬物一掃について言及した。

裏を返すと芸能界で薬物が蔓延している事実を何かしら掴んでおり
そこに対する宣戦布告ともとらえられる。

容疑者の証言とそれなりの裏取りができたのかもしれない。

数多くの人が暗黙の認識をしていたであろう事象に
ついに一歩踏み込むことになるのだろうか。

蓋を開けてみたら政治的な柵が数多く出てきて
結果的に適度にトカゲの尻尾を掃除したら
再び蓋を閉じてしまうのでは?と感じるのが杞憂であればよいが。

あの発言で人知れず何名か行方不明になる人も出るだろう。
今の世の中とはそんなものだ。

時を同じくして音楽団体も厳正な対処をすることを発表。

ということは次も音楽関係者がターゲットということだろうか。
単に今回、有名な音楽関係者が続いたからだとは思えないが。

過去にも薬物問題で検挙された関係者は数多い。
そして多くは何事も無かったように復活している。

罪を償った人をどうこう言うつもりは全くないが
折角の才能を大切にしてもらいたいとは思う。

その才能は社会に対しても大きな責任を負うということも
しっかりと自覚をすべきだろう。

才能+α相応の対価を得てもいるのだから。

しかし、総選挙のこのタイミングのこの事件。
単なる偶然なのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。