記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気になること

本気になれるかなれないかということが
物事を続けるか否かの判断材料になる。

仕方がないからと消極的に本気になるということもあるだろう。
また、どうにかしたいからと積極的に本気になるということもあるだろう。

後者が理想だが、どちらにせよ本気になることが重要だ。

本気になれずに軽く諦められることならば続けるべきではない。

何故ならば、本気になれないことで成果を得られるのは
宝くじに偶然当たるようなものだからだ。

その先、長続きすることはないだろう。

大概は追い込まれてみて始めて本気になるケースだろうが
一度、自らを追い込んでみるとよい。

追い込まれて始めて最大のパフォーマンスが生み出される。
脳も通常は7%程度しか使われていないと言われているのだから。

余裕のある状況は環境に甘んじているということだ。

追い込まれた時、本気になれるのか?
諦めてしまうのか?どちらの判断をするだろうか。

中途半端な状態で寝かせておくという選択肢もあるが。(笑)

自ずと取捨選択することができるようになる。

小手先の技術でチョロチョロしてている人と違い
本気の人、魂を込めている人には、神憑り的な力が宿るものだ。

もっともそういう人は周りから理解されないものだが。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。