記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

東京はJRが軒並み運転見合わせになったが
午前から太陽が顔を出すような状況だ。

身近なところでは被災した人はいなかったようだ。

そんなこんなで午前は在宅勤務状態だったのだがこれが捗る捗る。

朝の満員通痛電車という過程が無いだけでも
こんなにも肉体的にも精神的にも楽なのかと改めて認識。

日本人はドMな方々が多いのだろうか。(笑)

出社という行為を必要とされる業務を担当している方を除き
本当に会社に通う必要のある人はどれだけいるのだろう?

通勤に片道30~60分掛かるとした場合
年間250日働くとして一年で250~500時間
十年では2500~5000時間にもなる。

この時間を有効活用している方も多いとは思うが
無駄に過ごしているようなら勿体ない。

また、現状は会社に勤めるという意識の方が一般的だが
多くの人が業務委託的な契約関係で働くようになったら
世の中はどうなるのだろうか?

在宅勤務歓迎、業務委託でお互いに必要なときに
パートナーとして一緒にミッションをクリアする。

個人の能力の問題、性格的な向き不向き、事業・業務上の
向き不向きといった課題はあるが、
新しい社会参加の在り方として試してみる価値はありそうだ。

大手企業やテレワーク企業では一部テスト的に動いているが
どちらかというとコスト削減の意味合いが大きいように感じる。

単なるコスト視点ではなく生活者視点でより精神的な豊かさを
創出する生活スタイルの提案ができれば面白いのだが。

場所の問題が解決するならば、地方で大きな問題でもある
雇用(というよりも仕事)の解決策の一つに加えられるのでは
ないだろうか。

オリンピックでは事後にすったもんだを起こして海外から
注目されている東京一極集中を改めて考え直す必要はあるだろう。

過疎地では自治体が月5000円や10000円で空き家を斡旋していたり
永住希望者には家賃無償で空き家を貸し出す現状がある。

ICTで大して使わないITインフラ整備に金をかけるのではなく
住みやすい環境整備にもっと頭も資金も使ってもらいたい。

大型台風がきたり、地震が起こる度に繰り返される議論だが
狼少年は最後は食べられるのが相場だ。

今ならまだ間に合う地域は多いとは思うのだが。。。

台風一過の晴々した空とは違い、何だか気持ちは曇りっぱなしだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。