記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路無料化を改めて考える

個人的な意見としては高速道路無料化は反対だ。

今の日本人と車の関係からあまりにも実態に即さない。
無料化は利用者には有り難い話ではあるが
もっと議論をすべきだと思う。

新幹線や特急に乗るときに特別料金を支払うという
考え方を基本にしながら、経済に直結する物流等の事業者への
優遇制度を取り入れるようにはできないだろうか。

ETCの仕組みを転用すれば、個別の対応もできるはずだ。

高速道路1000円化以降、土日の高速渋滞は酷くなり
これまででは想定しづらいような事故が発生しているとも聞く。

元々、日本の高速は土日は目茶苦茶走りにくい。
マナーというかルールを無視した運転をするサンデードライバーが
数多く溢れ出てくるからだ。

1000円化で益々拍車が掛かっているので尚更だ。

土曜日は運送業は休みではない。
また、物流自体は土日、昼夜を問わず動いている。

事故やマナー違反による渋滞で時間的な損失が生まれる。

何よりも温室効果ガスを排出する車を使うことを
促進するような政策は、環境面からも疑問が多い。

マニフェストに記載した事項は非常に重く守るべきものではあるが
マニフェスト自体が明らかに社会に対して問題を起こすと
判明した場合に、果たしてそのマニフェストを実行することに
こだわり続けることが国や社会にとって良いことなのか。

国益のため社会のためという原点に立ち返って
真摯な気持ちで柔軟に対応することも必要だと思う。

そのためにまず必要なことは、誤りは誤りとして認め、
謝罪をして責任を取ることだ。

この国は誤りを認める美学が無くなっている。

誤りを認めて謝罪をすることをよしとせず
責任を取る=即退場という図式が出来上がってしまった。

こうなると自分が責任者の間だけは・・・
という心理が働くのは致し方ない。

今一度、本質を見つめ直し、原点に立ち返るべきだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。