記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン官僚、本物ならいずれは官僚卒業を

ラーメン官僚の記事を書いた日は普段の三倍以上のアクセスになる。
それだけ「ラーメン官僚」での検索が多いということだろう。

今の日本ではプチブームは一気に過ぎ去る。
三ヶ月も経つと新たなプチブームが訪れ、
一年後には「あれ?何年前の話だっけ?」という状況だ。

特にテレビ関連でのブームはこの傾向が強い。
地に足の着いていない話題先行型を好む番組作りだから致し方あるまい。

ラーメン官僚である彼は農水省所属というところまでは良いのだが
経理を担当する部門というのがいただけない。

今すぐ、食料関連でラーメンに関わる部門、企画広報系に異動してもらうか
大臣官房付などでフリーハンドで動けるような環境に置けると
面白いだけではなく、彼が提唱するラーメンで日本活性化の
具現化が現実味を帯びてくる。

今の環境のままではプチブームの一つでそういえばそんな人もいたね
というレベルで終ってしまい勿体ない。

政府も世の中のマイナーな流行りにもっと注目して
活用できる人・モノは躊躇なく即時活用する
柔軟性と機動力を発揮させてもらいたいものだ。

夜中まで強行採決やら審議引き延ばしやらをやっている場合ではない。

そんな時間があったら深夜番組でも見ている方が役に立つ。

もしもラーメン官僚が本気でラーメンで日本の活性化を考えているならば
今の環境でテレビ出演を楽しんでいるだけではなく
実務面でも動きを見せてもらいたいものだ。

一人一日二杯食べれば・・・ということ以外を考えていればだが。

天下りで予算垂れ流すくらいなら、数百万の予算を彼に与えた方が
話題性という面でも効果はありそうだ。

一部の国会議院も彼の話題を嗅ぎ付けたようなので検討してもらえないかな。


と、くだらないネタを本気で考えてみた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。