記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川田龍平参議院議員、みんなの党入党(12/1付)

■川田参院議員がみんなの党に入党 計6人に
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101000871.html

■川田龍平議員:みんなの党に入党 民主党を批判
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091202k0000m010036000c.html


個人的に非常に大きな出来事だと思うのだが
12月1日の川田龍平議員の記者会見のニュースは
大手メディアでは大きく取り上げなかった。

一応、各社ニュースとしては流しているが、
申し訳程度の扱いになっていた。
正直、当日の記事は自分も見落としてしまっていた。

川田龍平議員は、民主党、社民党、みんなの党の
3党から誘いを受けていたそうだ。

支援者と相談の上、選んだのが「みんなの党」である。

みんなの党のタウンミーティングで
「薬害は官業癒着が原因である」語っていた。

「薬害を繰り返さない、命が大切に扱われる社会。
 命が最優先にされる社会にしたい。
 そのために、厚生労働行政を変えたい」
とも語っていた。

民主党に関しては、「議員立法・議員連盟の制限」、
「言論の自由が無い」という点で批判的であった。

社民党関しては、時間の関係もありコメントは無し。

川田龍平議員の記者会見でのコメントを
毎日新聞の岩間氏のコラムにより詳しく記載してある

▼岩見隆夫のコラム
 近聞遠見:川田龍平が投じた「一石」=岩見隆夫
http://mainichi.jp/select/seiji/iwami/news/20091205ddm002070036000c.html

川田龍平議員は記者会見で、みんなの党への
入党決断理由を以下のように述べている。
※民主・社民の入党を断った理由。

<以下、引用>

「議員立法の禁止や議員連盟の加入制限など
 一党独裁的な政治が行われている。
 自由な発言ができない」

「みんなの党はしがらみがなく、党議拘束もない。
 一途(いちず)に<脱官僚>を目指していることに
 いちばん共感を覚えた。構造的な薬害も官・業の
 癒着からだから」

「2大政党制は日本の社会になじまないと思いますね。
 少数意見の尊重が何よりも大切。
 だから民主党にひかれたことは一度もない」

<引用以上>

他のメディアは、川田龍平議員のみんなの党への
入党の事実と民主党への批判的なコメントのみ掲載。

メディアは、あくまでも自分たちのスタンスで取材・
報道をすることが前提&視聴率や購読数という
数値基準でもあるため、偏向報道になるのは周知の事実だが
これまでの川田龍平議員の扱いとは明らかに違う。

政権を握った民主党に批判的な意見が
中心だったからなのだろうか。

日本はまだ少数意見は相手にされない国のようだ。

みんなの党がどのように発展していくのか?
単に興味を持つだけではなく、何かしらの形で
関わっていきたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。