記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が通うアートクラス

講師は子供のお友達繋がり。
知り合いの知り合いが講師で受講者は皆が知り合いというもの。

講師の方は某一部上場の誰もが知る会社の広告キャッチコピーなどを
手掛けているそうなのだが、アートクラスはほぼボランティア。
(ちなみに美大出身らしい)

材料実費+α(お茶代)程度でアートクラスを開催して下さっている。
月の小遣いが交際費含め3万円以下(状況により休日のよか費に回る)
で日々の生活が厳しいエセサラリーマンには有り難いことだ。
感謝!

いや~しかし忘年会続きでよく3万円でやっているよな~・・・ボソボソ。

話しは戻って、そのアートクラスが何とも自由な感じらしい。

親に似て?型にはまったことが嫌いな子供が楽しみにしている。

材料の用意もあるのでテーマは決めてきて下さるのだが
その場の子供の反応や雰囲気で臨機応変、テーマが変わるそうだ。
場の空気次第ということだ。

それがまた参加している子供達が喜んで行く理由なのだろう。

基本的なことは教えてくださるが、あとは子供達のやりたいように
しかも、それをサポートして下さる。

子供の発想を「これはこうだから」と直すというよりも
「いいね~。こうやるともっといかもね~」と受け入れてながら
指導して下さっているようだ。

単なる子供のいいなりではない。
子供の発想を大切にしながら指導をする。

教育で必要とされていることの基本ではあるが
これができる人は数少ないと思う。

限られた時間内でやらなければならないことが多過ぎるという
現場における課題もあるのだろう。
ボランティア精神的な意識を持たないとできないのかもしれない。

子供が物事を教わるのはその瞬間でしかない。
その瞬間を大切にできるかどうかは大人次第なのである。

子供の習い事を通じても学ばせていただいている。
感謝なことだ。

あっ、昨日の作品の紹介をしようと思ったのだが
写真を撮るのを忘れてた・・・作品紹介は夜にでも。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。