記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27日(土)地域メディア研究所主催勉強会で講演予定

当初2月6日で予定していたNPO法人地域メディア研究所
が主催する勉強会の変更日程がほぼ確定。

三週間の後ろ倒しとなった分、準備がゆっくりとできる&
2月の活動状況なども織り交ぜて発表できるので
予定が変更となって結果オーライになりそうだ。

かねてより、自身の地域活動について興味を持って下さっており
今のメディア関連の仕事との絡め方や(あまり絡めていないが・・・)
地域の実態(実際に活動している方々の状況)や
地域メディアがどういう位置づけにあると良いのか?
という観点からの話にご興味があるとのこと。

活動の紹介で良いので一度話をという有難いお話をいただいていたので
今回2月27日(土)の地域メディア研究所の勉強会で
以下のテーマでお話をさせていただくことになった。

■開催日程:2009年2月27日(土)予定
      13:00開始予定~15:00頃(調整中)
      勉強会終了後、近くのお店で懇親会予定有

■開催場所:東京経済大学(東京都国分寺市)
      (実施会場(部屋)は現在調整中)

■主催:NPO法人地域メディア研究所
    http://www.npo-cmi.org/

■参加費:勉強会は無料です
     ※懇親会は実費のみ必要/3000~4000円程度(想定)
     (参加者での割り勘です)

■テーマ・概要
 地域活動から感じる地域の情報発信のあり方
 ~地域メディアとPR戦略が地域を変える!?~

 地域活動における理想と現実。
 地域活動に関わるに至った経緯(団体概要紹介)から、
 地域活動への参画により見えてきた地域の実態や解決すべき課題。
 地域メディアやPRといった情報発信のあり方について、
 自身の体験を基に独自の視点にて紹介。

 <補足>
 なお、今回は、あくまでも自らが関わってきた地域における
 個人的な体験談と所感でもあるため、学術的な調査・研究結果発表
 という部類のものを期待している方は
 ご遠慮いただいた方がよろしいかと。(苦笑)

 個人的に興味があるという方、
 今は会社員として働いているが
 どういう形で地域の活動に関われるのか?
 という方には多少のヒントにはなるのかもしれませんが。

■参加お申込み方法
 amebaブログのメッセージ、コメント、
 ブログ上部にあるメールアドレスへご一報ください。
 折り返しご連絡、コメントにてご案内させていただきます。

 ※元々、事前申し込みをしないで参加する勉強会でもあり
  毎回5~10名弱程度の参加者なのでお気軽に。
  

まぁ、ブログに書いてあるようなことに肉付けをするという
感じでもあるので、普段読んでいただいて下さっている方には
な~んだ、ブログに書いてあることかぁ~ということも
あるかもしれませんがご了承ください。。。

また、こういうテーマであれば出張講座のような形態も
可能ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

と、宣伝でした~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。