記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛な会議

「不毛」とつく時点でもはや会議ではない。
と書いてしまうとタイトルがだいなしになるので
それは置いといて続ける。。。

会議という名の雑談会があまりにも多くはないか?
議案が不明瞭、報告事項も個人の所感(事実の報告が無い)、
意外とそういう定例会は多い。

会議にかける時間をコスト換算したり、その時間で進められる
作業を考えないのだろうか?と思うことはないだろうか。

個人的には不毛なことはやらない、止めるタイプなので
意義のある時間にするように変えるか、会議と呼ばれていたものを
止めてしまってきた。

今までに組織として不都合なことは起こっていない。
特定の誰かの不都合は起こっているかもしれないが
(公然と雑談をする時間が無くなったりなど(笑))
組織としての会議時間なので問題は無いだろう。

惰性で続けてしまったり、定期的に顔を合わせていないと
不安に感じたりすることもあるのかもしれないが
やり続けてきたことを「止める」ということはできないようだ。

その理由がやると決めた人のメンツだったりして驚くことがあるが。(苦笑)

トップが決断しなくて誰がするということも
意外とあるのではないだろうか。

続けることに意義のあることと続けてはいけないことを
見極めていかないと時間が足りなくなる。

過度の残業しなければ終らない状況は何かに無理があるものだ。

会議を見直すだけでも随分と楽になることがある。
止めなくても時間短縮などの効果はあるはずだ。

今一度、その会議開催の目的(実施意義)を見直してみてはどうだろう。
そして不毛な会議という名の雑談会は思い切って止めてしまおう。

スッキリする結果になると思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。