記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想転換ができれば自殺はしない・・・が・・・

テレビなどのコメンテーターの発言。

そりゃ少しいい加減になれたり、発想を変えられれば自殺はしない。
それができずに悩み苦しみ自ら死に向かって行ってしまう。

その現状を踏まえて安易にコメントする専門家と称する
コメンテーターがいかに多いことか。

自殺を考えた事がある人には何とも空しいコメントだろう。

一般論は誰が考えてもそう大きくは変わらないだろう。

そんな話よりも具体的に動き、どうすると防げる(防げた)のか
防げなかったのかということを積み重ねていってもらいたい。

その上で周りの人でもできること、周りが変えていかれることなどを
幅広く知らせてます動ける人を動かす、自殺を考えている人が
最後に話をしにいってみようという環境をつくれないだろうか。

東尋坊の自殺防止活動をしているNPO代表の茂さんを
テレビなどで知って相談をしにくる人もいるそうだ。
それで実際に自殺を思い止まる人もいる訳だ。

専門家が上から目線、学術的な見地から意見を述べるだけでは
自殺は止めらない。
民間のNPOやボランティアの人達が自殺防止に活躍しているのが実態だ。

公だから向いていることもあれば向いていないこともある。
同じく専門家だから、民間だから、同じ思いを持ったことがあるから
向いていること、向いていないことというものもあるだろう。

何でも型に嵌めて画一的に簡単に処理をしようと思わずに
一人一人に対応ができるようにしていくべきだろう。

この問題は答えは一つではない。

日本人は答えの見えないことにもっと積極果敢に挑戦すべきだ。
解決はその先にある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。