記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自らが変わる

前回、組織において成果を出すためには信頼関係が重要と書いた。
組織に限らずプロジェクトにも当て嵌まる点を追記する。

さて、前回の記事の最後に信頼関係をといっても相手があることで
自分だけではどうしようもないのではないか?と感じた人も多いだろう。

それはもっともなことだ。
自分が言われても同じように反発して
できない理由を他に求めてしまうだろう。

が、ちょっとまてよと。

相手の問題だけなのだろうか?
自分には問題は無いのか?
事の問題の本質、そもそも何が問題なのか?
ということを客観的、冷静に見てみたのか?
主観の場合が多く無いだろうか?

粘り強く説得するのではない。
自らが変わり見せ続けることで、双方の合意点を探るために
お互いが歩みよろうと感じる環境を創ることが重要だ。

これには熱い想い、物凄いパワーを必要とし、
倒れそうになるストレスを感じるだろう。

しかも、必ずしもそれをしたからといって成果が出ると
保障されている訳でも無い。

もしかしたら成果も出ずにその相手とは喧嘩別れをするかもしれない。

その結果は結果で受け入れればよいのだ。
ただ単にそのタイミングで一緒にやるメンバーではなかったのだと。

不思議なもので成果を出す組織、プロジェクトというものは
夢を語らう(時に激しい議論でぶつかり合う)関係だったりする。

思惑で造られた関係は良くても一時的なものでしかない。

周りを見渡してみて夢を語る人、特に組織やプロジェクトの
トップか準ずる人がいるだろうか?

傍目には何をそんな夢みたいなことを・・・ということが
意外と他人をひきつけるものだ。

同じような想いであれば尚更だ。

想いの共通項があれば信頼関係を築くのにさほど時間は要しない。
まぁそんなものだ。

いつまでも想いが共有できないというのは
根本的に何が問題かが理解できていない場合が多いが
多くは自らが変わることが求められているものだ。

灯台下暗し。
問題の種は意外にも身近に転がっているものだ。

他人のことをとやかく言いたくなるのも理解できるし
時には言うこともいいと思う。

そうしないとストレスで倒れてしまったり心が病んでしまうこともあり
本末転倒なことになるからだ。

が、しかし、その後には自分自身を振り返り、
客観的に変わるべきを変えていくことはすべきだろう。

それが次なる一歩に繋がるのだから。

まずは他人からはくだらないと笑われてしまうだろうなぁ
というような夢や想いを語ってみるとよい。

本当に笑われる事も多いのだが、それは一緒に笑い飛ばしてしまおう!

100人に1人、もしくは1000人に1人かもしれないが
面白がってくれたり共感してくれる人がいるかもしれない。
いや、間違いなくいるはずだ。

そんな感じでまずは始めてみると思わぬ人と巡り会う機会に
恵まれることがあるかもしれない。

来るもの拒まず、去るもの追わず。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。