記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会でこどもを育てる

こどもは見ていないようでよく観ている。
聞いていないようでよく聴いている。

"社会でこどもを育てる"という根底には、
大人が実際にやって見せる(見本を示す)ことだと思う。

見本にもならないような言動なのにとってつけた立派なことは見向きもされない。
こどもの将来の夢に「政治家」がほとんどないことをどう考えるのか。

話が逸れたが、"社会で"というのはあれこれ手取り足取りで教えたり、
ほんのわずかな危険をすべて排除することではないのだと思う。

命に関わるような危険は排除すべきだが、多少の怪我で済むようなことは
むしろやらせてみて、怪我をしたらその痛みを体で覚える方が
本人にとっては良いことではないかと考えている。

もっとも、今それを許さない親が多いようだが。

詰まるところ、こどもの事を考えるならば、大人が変わらないといけない。
そういうことなのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。