記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の特性

十人十色、容姿や性格が様々であるように、得手不得手、
向き不向きは人により様々だ。

適材適所と言われるが、適材適所が実現できている組織は少ない。

単なる過去の経歴や自己申告、わずか1~2時間の面接をベースに
論理的に適材適所を実現することは難しいからだ。

いつの時代も、単に経験したことがあるとか長期間関わっていたからといって
次もその延長で活躍できるという保証はない。

経験が邪魔をすることもあれば、本人も気がついていない未知、
未開拓の領域が意外に隠れていたりするものだ。

特性は新たに創出されることもある。
若いうちはこの感覚があるのだが(最近は薄れているようだが)
歳を重ねるに連れ守りに入ってしまうのだろう。
特性は過去の経験からしか生み出されないと。

組織として機能と役割分担が明確で仕組みとして回るようであれば
某かの人事的なロジックも過去の特性を活かすのに有効なのだろうが
中小規模の組織や体制が整っていない組織においては
直感、インスピレーション、そして信じてやらせてみることの方が
人の特性を活かす、生み出すという意味では重要なのではないだろうか。

なまじ経験を積むと自己分析なることをして
勝手に「できない」ことを作り出す。
正確には「できない」のではなく「やりたくない」ことだったりする。

特性は過去の経験からだけではわからないものだ。

未来に特性を生み出す可能性があることを忘れないようにしたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。