記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーディネーターの重要性

昨日、とある活動の一環で福島に支援物資輸送のドライバーをやらせていただいた。

細かなレポートは省略するが、避難所ごとに異なるニーズに
国や行政は対応しきれていない。

今回は広域であることと地方行政組織自体が被災していて
人的なリソースも不足していることはあるだろう。

支援物資の集積所には山積みにされた物資が搬出されるのを
ゆっくりと待っている状態にある。
避難所側は一日でも早い物資の到着をまっているのにだ。

災害時の避難所には中間で関係各所と調整支援する
専門のコーディネーターが必要だと感じた。

国や行政(他にもやることがある)、実働部隊(自分達中心で考えてしまう)
ではないコーディネート専門職。

必要だが適した人が少ない。
前に出過ぎず下がり過ぎないバランス感覚と冷静かつ迅速に判断を下す力が
重要なので、そう簡単には全てを満たす人は見つからないが、
少し慣らし運転をすればできる人は必ずいるものだ。

ただ残念なことにそういう方々はボランティア活動などに
興味を持てない、否、興味があっても参加できない
多忙な環境にいる場合が多いようだ。

確かに組織としては重宝したい人材だろう。

人材のミスマッチは会社組織に限らず起こっている。

真面目にコーディネーター育成を進めるると同時に、
既に能力のある人達には何かしらの手立てを昂じて
興味のある人が活動に参加しやすい環境整備を進めてはどうだろうか。

今は国家的な緊急事態でもあり、日本の未来も懸かっている。
今からでも遅くはない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。