記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者と得手不得手

誰もが最初は初心者である。
この本質を忘れてしまいがちだ。

経験を積み、もしくは天性の素質を持ち活躍する人も、最初は誰もが未経験、初心者から始まる。

自分自身が初心者であった時代があったことを忘れて、何故自分ができるのにあなたはできないのか?と嘆く人は多い。

ここにはもう一つ人の本質が絡む。
人には得て不得手、性格や特性があるということだ。

一定ラインまでは訓練や経験を積めば行き着くのだが、一定ラインを越えるところは努力だけでは成し得ない。
時には運も絡んでくる。

その人の得意とする領域(本人が得意と思っていることとは限らない)にはめることが必要になる。

そこの調整が組織の中であればマネジメントであり、組織の外や個人間、組織間であればコーディネートだ。

日本でできる人と言われている人は、得てして自分中心、自分の基準で物事を考えるため、マネジメントやコーディネートは苦手だったりする。
まぁ、それがその人の個性であり、良さでもある。

今の日本の社会に必要なのは、そういう個性の強い人、前面には出ないが確実に裏で動く人などのコーディネートだと感じている。

組織内の枠組みだけではなく、プロジェクトとして数多くの組織や人を調整して前に進める力。

一つの組織だけで物事は解決しない。
餅は餅屋の考えで目指すべき方向と軸を明確にして、そこからぶれることなく各人の専門得意領域で最大限のパフォーマンスを発揮できるようにコーディネートすること。

大概は個人的な利害意識で頓挫するのだが、そろそろそういう個人的な利害から社会的な利害へと発想を変えていく動きが必要なタイミングに来ていると感じる。

何をするにも最後は人。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。