記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップが現場に入れない組織力

規模の大小営利非営利問わず、現場にトップが介在する余地がない組織は強い。

トップが介在するうちは、所詮はそのトップの力量レベル止まり。
優秀と言われるトップは現場には入らずマネジメントに特化している。

もっともこれには組織に属する人材の特性、場合によっては配置転換や新規の採用というものも絡むので、いきなり現場に任せてうまくいくものではない。

その組織、集まりにいる人の適性を見極めて、適切な役割を振り分けることも重要なマネジメントの役割だ。

そこに、社会に求められる(潜在的なもの含む)サービスを、社会に求められる(提案含む)形で提供できれば、様々な特殊要因を除けばうまくいくものだ。

組織運営(経営)は人と言われるが、人としてまずは自分自身をしっかりと律するところから始めよう。

課題は山積だが、この課題を切り崩す面白さに触れてしまったら病みつきになる。
基本は、世間一般で言われている常識や理想論は通用しない。
意味不明の主義主張もあり、一朝一夕では解決しないことばかりなので、真面目な人は、心が折れて心の病にかかるか、ストレートに身体を壊すかのどちらかだろう。

楽しめる人は余程の変わり者か天性の素質を持つ人のような気がする。

自分は前者の「変わり者」に類するようだ。(笑)
まぁ、折角の一度きりの人生なのだから、愉快に愉しくやるのが一番だ。

話は逸れたが、トップは現場には立ち入るべからずの組織を創れれば後継者問題なども解決するのだが、現実はなかなか難しいようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。