記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大漁旗寄贈プロジェクト

震災後にご縁をいただいたチームともだちのメンバーと同じく石巻市大指地区の漁師の方々のタッグプロジェクト第二弾が「大漁旗寄贈プロジェクト」だ。

第一弾の「東北グランマのクリスマスオーナメントプロジェクト」も間もなくクリスマスを向かえ、プロジェクトも終わりをむかえる。

今後は彼ら、彼女らの本業である漁業の復興に向けてのパートナーシッププロジェクトにシフト。

チームともだち良いところは、被災地復興で重要な仕事づくり、雇用の創出と子どもたちの心のサポートに繋がる取り組みにフォーカスしているところだ。

これを短期間で実現できているのは、チームともだちの理念に賛同した様々な方々一人一人がプロフェッショナルの意識でプロジェクトに携わってきたからだろう。

プロフェッショナルとは自己満足では終わらせない人だ。
やるべきポイントで抜かりなく、かつそつなくこなしてしまうだけのチームワークを発揮する。

そんな意識の高い方々がどこからともなく集まってきたのがチームともだちなのだと勝手に解釈している。

そんなプロフェッショナルな方々とご一緒したことで自分の意識も大きく変わった。
人は何歳になっても変われるものだ。

と、話が逸れてしまったが、そのチームともだちの大漁旗寄贈プロジェクトも企画から数日で37の枠に70以上の手が挙がる勢い。
メディアでは原発以外の話が取り上げられなくなりつつあるなかで、関係者の意識の高さには頭が下がると同時に、自分のことで精一杯だった2011年の生活を改めるべく動いていこう。

変えようと思った瞬間から変わることができる。
そんなことを気がつかせてくれたご縁をいただいたチームともだちと大指地区の漁師の方々に感謝!

明けない夜明けは無い。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。