記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立場による意識のギャップ

起業して社員雇用している人のことを尊敬する。

会社で起こることの全責任、社員や社員の家族の
人生まで背負うのだから。

組織における全責任、他人の人生を背負うということは
相応の覚悟がないとできないことだ。

そんなあらゆる責任を一手に担う代表取締役と
ある意味そこまで認識していない他の取締役に
意識の差があるのは組織においては当然と言えば当然。

更に役員と雇用関係にある社員の意識に差があるのも必然。

ここはよく勘違いする人がいるが、
決して代取と平取(トップとその他)、
役員と社員、更に言うなら管理職と一般社員は
本質的に同じ意識にはならない
(なったように振る舞う人はいるが同じではない)。

近くはなるかもしれないが同じになるというのは幻想だ。

でもその意識の差を認識できない危険な意識のギャップが
生まれるのも組織ではよくあること。

ここを認識しているだけで組織は意外にスムーズに
回るのだが、スムーズな組織はほとんど見たことがない・・・
それが世の中の実態。

裏を返すと、至極普通のことをやるだけでも
とてもよい組織になる可能性があるということでもある。

まぁ、当事者になるとそんなこと言っていられなくなるのだろう。

将来、自分で事業をやるとしても今の意識レベルの
ままだったら個人事業主の器かな・・・
今は家族の人生を背負うだけでいっぱいいっぱいだ(苦笑)

最も身近な組織体、家族株式会社也。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。