記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネジメント

昨日の朝、妻との会話の中でパート先の組織の話になったのだが、人のやる気を削ぐマネージャ、更には組織のトップでも保身で責任転嫁をする人はどこにでもいるものなのだなぁと「やっぱりね」という思いと「残念だなぁ」という思いが入り乱れた。

20人以下の組織(会社の場合は40~50人規模、20人程度は部門やチームも含む)はトップ、マネージャ次第でがらりと雰囲気も結果も変わるものだ。

現場の方が何百倍も組織を良くしようとしているのにマネジメント層がボトルネックになるという捻れ現象があちこちで起こっているのかもしれない。
身近にも似たような話は転がっている。

組織の環境を良くすること、現場を働きやすい環境にすること(資金繰り含む)で組織(会社)を活性化するという役割を担えないトップ、マネジメントは百害あって一理なし。

現場が働きやすい環境にすれば、毎日現場を詰めなくても前に進むものだ。

往々にしてマネジメントが現場を詰めて何とかしようとしている現場は萎縮したり、マネジメントに媚を売ったり、不信感を持っていて結果も出ていないものだ。

骨のある人はそういうマネジメント層の下には長くは留まらないから、組織としては優秀なスタッフを留めておきたければ、害あるマネジメント層にはお引き取りいただく方が良いだろう。

もっとも、トップがそういう状況だと組織としては致命的ではある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。