記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が身を立てんとせばまず人を立てよ

「我が身を立てんとせばまず人を立てよ(論語)」

風邪薬が効いて眠気で頭がぼーっとしている中で少し想いを巡らしつつ・・・としていたら、とある方のコメントの意味が急に気になり出し、調べて引っかかった言葉です。

この精神は何をするにもとても重要なことですね。

何においても率先垂範する勢いも必要な時がありますが、それは、身を挺して支えてくださる人がいるという大前提があって、初めて成立することと思います。

ふと冷静に過去から現在に至るまでの自分の周りを見渡してみると、事を成した人(一時的な勢いだけでの結果だけではない事)には周りに良い方々、必要な方々が多く、その方々がその人を立てたり、その事を成すようにと一歩引いていて、お互いに尊敬・尊重し合って支えている関係にあります。

表には出てこないが、その人たちがいるからこそ、結果にも繋がっているということです。


過去に大きな失敗を経験した人は、当初は本人は一生懸命がむしゃらに突っ走っているのに、そこに私心か邪心があったり、自らの過ちに気がつかずに周りを顧みないために誰もついてこない。

そして、寄ってくる人は思惑のある人ばかりなのだが、その時は、取り組みに賛同してくれている同志と勘違いをしてしまいます。藁にもすがる思いなので、致し方の無い心理状態とも言えるでしょう。

そこで一歩引く事(まずは相手から)や自らの想いに私心が本当に無いかを吟味することの大切さに気がつき、方針転換できるかどうかがその後の人生を大きく左右する(した)ということをよく聞きます。

気づかず転落人生を歩んでしまった人も、その後、再起を果たすに際しては、まずは人を立てることをして事を成したと(本人の意思とは関係なくそうなったと)。

当然、事を成すとひがみ根性で悪く言う人も出てきますが(こういうことはついてまわるもの)、根本的には本人含めて人としても評価をされている人達が周りにいるようですね。

この精神を貫くには、確固たる信念、志、そして人としての道を踏み外さない謙虚さと感謝の気持ちを揺らぐことなく持ち続けること。そして何を目的にし、自分が何を果たす役割を担っているのかを正しく認識し、かつ心にゆとりを持つことがとても重要なのだろうと感じました。

備忘録代わりに書いてみました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。