記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立場と責任

現場の苦悩、中間管理の苦悩、代表の苦悩、一通り経験するとどの立場においてもあまり無茶を言えなくなります。

裏を返すと、ここまでなら無茶っぽいこと言っても良いよねという加減もわかってきます。

これは経験したことの無
い人にはわからない意識が働きます。

営利・非営利、オフィシャル・プライベート問わず、組織として責
任が生じる代表者という立ち位置は、人生において一度くらい経験しておくと良いかもしれません。

その上で仕事に向き合うと、一現
場スタッフであっても無責任には向き合えません。

不平不満を言う
こと簡単ですが(小学生でも言える)、仕事においてはその不平不満の元凶を改善することも重要な仕事です。

立場の違いは組織上の役割の違いでしかなく、それぞれ
に相応の責任は生じているものでもあり、不平不満があるのであれば、代案を常に考え、提案することが重要です。

不平不満だけ述べているのであれば、その組織での存在意義はあまりありませんし、本人にとっても不幸なことです。

「現場は責任が無くて楽だよなぁ」などと言っている
人がいたら、とりあえず後ろからスリッパで頭をひっぱたいておきましょう。(冗談ですがw)

責任の大小はあれど、どのような立場の人でも責任はあります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。