記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティ勉強会 vol.1〜4

5/17よりコミュニティ勉強会を開催します。

詳細は以下リンク先に記載していますが、同じ内容を日程の下にも記載させていただきます。

参加希望の方、参加したいけど都合があわない方、テーマに興味のある方など、お気軽にご連絡くだださい。

▼コミュニティ勉強会概要説明

https://www.facebook.com/notes/%E5%8E%9F%E7%94%B0-%E5%85%89%E4%B9%85/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9Avol14/10201014768434295

■コミュニティ勉強会 Vol.1
2013年5月17日(金)19:30~21:00 田無公民館 第一学習室
https://www.facebook.com/events/573824509319027/

■コミュニティ勉強会 vol.2
2013年5月31(金) 19:30~21:00 田無公民館 第二学習室 

■コミュニティ勉強会 vol.3
2013年6月08日(土) 19:30~21:00 田無公民館 会議室 

■コミュニティ勉強会 vol.4
2013年6月25日(火) 19:30~21:00 田無公民館 第一学習室
https://www.facebook.com/events/150536945128212/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■コミュニティ勉強会 vol.1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ~第一部:コミュニティ失敗学を学ぶ vol.1 ~
 ~第二部:30年後の地域医療を考える vol.1 ~
■日程:2013年5月17日
 (第一部)19:30~20:15
 (第二部)20:15~21:00
■会場:西東京市田無公民館(西東京市南町5-6-11)
■参加費:無料
■主催:ひかりば/多摩コミュニティ総合研究所
■事務局(連絡先)
 ひかりば/多摩コミュニティ総合研究所
 原田光久<info@hikariba.com>
 http://www.facebook.com/harada3213
 http://www.facebook.com/hikariba
 http://www.facebook.com/tama.cri

■概要
・Vol.1は、いきなり深い議論をするというよりも、各テーマに何を議論できるかの今後の勉強会の方向性を定めていくための情報共有から初めていきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<第一部:コミュニティ失敗学を学ぶ vol.1 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
失敗学における失敗の定義とは、「人間が関わって行うひとつの行為が、はじめに定めた目的を達成できないこと」(失敗学のすすめ/畑村洋太郎著)とされており、本勉強会もこの定義を失敗と表現します。

何をするにも新しい取り組みに失敗はつきもの。失敗を恐れて何も行動を起こさないのではなく、致命的な失敗を回避し、その失敗から何を学び、次にどう活かすか?が重要です。
コミュニティ活動においても多くは「人」と「運営」という要素で失敗を繰り返します。その失敗を具体的な失敗事例から学びます。失敗の要素を紐解き、失敗のパターンを学ぶことで、失敗しなくても良い失敗(失敗してはいけない致命的な失敗)を回避できるような知識を参加者みんなで会得します。
本勉強会を通じ、あなたが属するコミュニティが継続的に活動できる環境を整えていくヒントを会得していただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<第二部:30年後の地域医療を考える vol.1 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本勉強会においては、地域の医療環境=地域のコミュニティと捉えます。今や病院がお互いの健康を確認する場ともなる中で、地域の見守りや子どもたちの集う場、子どもたちと高齢者の異世代が交流する場、子育て中の親御さんが気軽に身を寄せる場としての「医療・福祉機関コミュニティ」というものの可能性を考えることをテーマにします。
医療施設の大規模集約化が進む中で、本来、地域に必要とされる地域の病院では必要な医師や看護士の不足、病院経営難など地域の医療体制がどうなるのか?不安を感じている人もいるのではないでしょうか。
地域に根ざした医療体制をいかに確立し、地域住民、家庭医的な掛り付け医(医師・医院)、地域の高度医療施設(医師・病院)が共存し続けられる環境とするか。そのような「地域医療の未来」を考えたいというメンバーで検討し、実際に地域の医療機関や行政等に提言するところまで目指します。
本勉強会を通じ、あなたの住む地域の医療が地域住民のために機能するために自分が何をすればよいのか?というきっかけに繋がれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。