記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1%の人が動く社会

"1%の人"が"社会性を意識して"動き出すだけでも社会は大きく変わります。

特に"動く人"が繋がることが重要な気がします。


世間一般では「自分のために"しか"動かない人」が多いです。

自分のために生きること自体は自然なことで、問題もありませんし、個人的にも自分のための動くこと自体が大きな原動力になると思っています。

但し、その結果として生み出されるものが自分の思惑(利害)"だけ"のモノなのかどうかという点は大きなポイントです。

誰かの立場を良くすること、次世代を担う子どもたち、孫の世代に至るまで何かしらの影響を及ぼすことなのか。

多くは口ではうまく
言いつつ、所詮は自身の思惑の実現"だけ"でしかなく、誰かの立場を良くするどころか悪くすること(足を引っ張ること)だったりします。

利権・権力争いや足の引っ張り合いには意味がありません。

直ちにその場から立ち去ることが最善の策です。

人はお互いにプラスになる関係で関わる方が、関係者が得られる結果もパッピーです。

プラスもマイナスも人が出会うと「かけ算」です。

「ん!?」と違和感を感じたらゼロやマイナスになっていないか、一旦、立ち止まって俯瞰してみてみましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。