記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無責任社会

これまでは護送船団方式で誰も責任を持たずとも大きな問題はなかったのですが(厳密にはしっかりと裏で責任を取る人がいたのですが)、これからの時代、誰が責任を持って取り組むのかということを明確にしておかないと信頼もされず、これまで以上に物事が前に進まない環境となっていきます。

特に必要なのは衝突
も辞さない議論。お互いに本気で向き合えば衝突はあってしかるべき。

皆仲良くという建前はありつつその実態のところに本気は存在
しないものです。

人間なので好き嫌いもあってしかり。皆が同じ価
値観だったら逆に某国のようで気持ち悪いです。

勿論、運営として
見た目穏やかにというのは戦略としてありますが、内実は本気の議論のぶつかり合いがどこまであるか、組織として人が集まる価値はそこにあるきがします。

組織として集まる以上、最後は組織として
最高責任者が責任ある決断をし、その決断に向かい組織がそれぞれの役割で責任を持ちつつ一致団結、課題解決に向けて前に進むということは言うまでもありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。