記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県北川村・実生の柚子

「笑顔になる食べ物」

昨日の満点☆青空レストランは高知県北川村の柚子。

北川村の柚子は今では
珍しい種から育てる「実生(みしょう)」の柚子。

一般的な柚子は、枝をカラタチに接木する方法で、実を付けるまで大体5-6年とのことですが、実生の柚子は15-18年かかるそうです。

[参照]
北川村公式サイト ⇒ http://www.kitagawamura.jp/yuzu/01.htm
北川村ゆず王国 ⇒ http://yuzuoukoku.geniuma.com/
土佐北川農園 ⇒ http://www.yuzu-kitagawa.com/kitagawa.htm

番組では実生の柚子は約20年と紹介されていましたが、子どもが成人するのと同じ年月がかかる柚子、一般的な柚子とは違う自然の恵みがあるのでしょうね。

何でも効率化する時代、確かに必要なこともありますが、自然の恵みをそのまま生かすということも自然との共存を進めていく中では重要です。

「桃栗3年、柿8年、柚子はすいすい15年、柚子の大馬鹿18年」と言われる柚子。

普段は何気なく香りやゆずポン酢で味を楽しんでいるだけでしたが、背景を知り改めて柚子の底力を感じた次第です。

まったくの余談ですが、100坪の土地が約300万円とのこと。
坪3万円・・・都市部では考えられないですね。

[参考]
北川村公式サイト ⇒ http://www.kitagawamura.jp/life/dtl.php?hdnKey=1049

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。