記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非現実的な目標

非現実的な目標で諦める人とやり方を変える人。

現実的な目標は現状の延長上だが、非現実的な目標と感じることは現状の延長上では成し得ない。

殆どの人が「そんな非現実的な目標なんて達成できないよ」と諦めるのだが、嗅覚の優れている人、素直な人はその目標を達成するために何をする必要があるのか?ということを考え始める。

原点には顧客ニーズ(潜在ニーズの掘り起こし、ニーズの喚起含む)の把握とゼロベースでの発想ができるかどうかである。

顧客と向き合った結果、ニーズの無いものはどう転んでもそもそもやることが間違っているのだが(そういうことも意外に多い)、単に面倒だから、これまでのやり方では実現できないと思っているからという理由でやらないという勿体ない話もこれまた意外に多いものだ。

非現実的な目標に対してどのように向き合うか。
その目標は有効なのか、無効なのかという判断を下すことから始まるのだが、有効と判断されたことに真摯に向き合えるかどうかはその後の成否を大きく左右する。

サービス提供側が本気で取り組んでいないものは顧客も直ぐに気がつく時代でもある。
提供側としては120%の過剰サービスと思えるくらいで丁度よいということも心得ておくと無用なミスが発生しなくもなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。