記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーという素敵な色

グレーという素敵な色。


白でも黒でもない、濃淡により様々なイメージを醸し出す色。


ウヨク・サヨク、正解・不正解、天国・地獄、今の世の中では0か1かしか認めない両極端な人が増えているように感じる。


そういう極論に固執する人は議論ができないから疲れる。

意見や考え方が違って当たり前という前提からスタートするのであれば、極論だけ主張していては非難合戦で終わる。

とても非生産的だ。


人は時々で気持ちが移り変わる生き物だ。

常に行ったり来たりするのが自然でもある。


新たに情報を得たり体験することで180度変わる場合もある。


変わること自体を批判する人もいるが、それを言ったら議論で結論を導き出すことができなくなる。


その方が良いよねと思ったら素直に考え方や意見を変えればよいのにと思うことも多い。


もっとも自分にもこれだけは譲れないというコトがあるが、時と場合により、その瞬間だけは見なかったことにしておこうという術も身につけることができてから、モノゴトがスムーズに進むようになった。


何を目的にするのか?ということで判断した場合、自身の固執がボトルネックになることがある。

例えば、勝ち負けや成否で考えれば完全な負けであり失敗なのだが、その後の結果として目的達成ができればそれは勝ちであり成功だ。


それくらいの気持ちで飄々とやっていた方がモノゴトはスムーズに進む。

周りからはいい加減なやつだと思われるが、結果がよければ良いではないか。

ガス抜きの役割はどこかに持たせねばならぬ。


普段は目立たずに裏側にいるというのがコツでもある。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。