記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助成金依存に未来なし

助成金依存の事業だけでは未来なし

社会福祉領域を除き、助成金に運営の根幹を依存する事業に未来はありません。
そもそも助成金で人件費等を賄っているものは本来は事業とは言わないのですが。

設備投資などの通常の運営(人件費や事務所費等)とは別の一時的な資金需要(特に大型のもの)に対しては効果が見込めることもありますが、それも怪しいものが多いです。
貰えるから後の計画はわからないけど"とりあえず"貰っておこうという怪しさがプンプン香る団体は意外に多いです。

そういう運営前提の団体の場合は、助成金終了と同時に事業活動が終了となります。
もちろん投資した設備も動かぬガラクタと化します。

それで終わってしまったとしても誰にも不都合が生じず、関わった人がハッピーになっているのであれば、継続の必要性のない事業ということで問題も生じないのですが、多くは事業の先に継続的に利用したい顧客(ユーザー)がいたり、事業運営において雇用が生じていたりします。

そして、助成金の出処は国民の税金ですから、国民に対しても助成金事業について説明できる責任を十分に果たしていなければいけません。

今はその結果については問われないのが実態です。決まったフォーマットで"もっともらしい"報告書を期日までに提出すれば何ら咎めを受けることはありません。

報告書も実際には、提出後に監督官庁との調整で書き直す前提でまずは形式的に提出するということも日常茶飯事のごとく行われているので、完全に形式的、儀式のようなものです。

運営団体としては、助成金終了=解散・期間雇用者はそのまま契約終了、多少陰口を叩かれても痛くも痒くもないかもしれませんが、顧客(ユーザー)へのその後の責任、税金を使ったことに対する説明責任をどのような形で果たしていくのでしょうか。

事業の継承ができる団体、継承することで自律した事業化が促進され、社会還元がなされれば良いのですが、助成金に依存しながら、そこは考えていないというケースの方が圧倒的に多いようです。
考えていないというよりも、考えられないという方が正しいかもしれません。

また、雇用についても緊急雇用なる助成金に依存していて、そもそも団体側としては持ち出し僅かで人を使える状況だったりするので、雇用に対する意識も希薄です。

多くは低賃金労働を強いる所謂ブラックな環境だったりします(でも団体の上層部は潤っているという矛盾もある)。

国の助成金制度というものは、本来根本から見直さないといけない状況に来ているのでしょう。
しかし、監督官庁においては前例踏襲もしくは前任者とは真逆のことで担当者の実績をアピールするためにだけのツールになっており、監督官庁や担当者と関係のある団体に不毛に流れているという状況が続いているような気がしてなりません。

助成金が本当に必要なこともあるでしょう。その、本当に必要な助成の取り組みに絞り込めば、本当に必要な人のところにリソースもお金も流すことができるのではないでしょうか。

助成金事業の収支や団体の経営力、社会性という点を厳しくチェックしていくことが求められます。

役所でそれができる人は一握りだったりするので、実効性は薄いのかもしれませんが、人口減少、税収も減少する中で、いかに必要なところに資源を集中させていくかということを、本気で考え、実行していかないと、様々なところで連鎖的破綻が生じることになると思います。

今ならまだ間に合うことも多いはずです。

---
Life is interesting and funny
ひかりば http://www.hikariba.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。