記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーディネーターの存在意義(2013/8/18の記事)

情報リサーチをしていたら、たまたま自分が投稿した過去記事を見つけました。

---<ここから>---
13-08-18
コーディネーターの存在意義

「間で価値を生み出すコーディネーター」

日本ではこの手の役割をビジネスとして捉えにくい風潮が強く、どうしてもボランティア依存になります。

しかし、これからの時代は、モノ作りや加工、サービスの提供と同じレイヤーで「コーディネート」というものが語られるようになると感じています。

コーディネートの価値を認め、評価していくことが必要になるでしょう。

あえて今ある職業で例えるのであれば、メディアの編集者の立ち位置に近いのでしょうか。

世の中にある玉石混合の情報を整理し、対象となる読者にわかりやすく伝える、読者にとって何かしらの益をもたらす(価値を生み出す)ことで編集者の介在する価値を創る。

ネットでもキュレーションすることで価値を生み出す人(キュレーター)というものが徐々に認められつつありますが、まだまだボランティアに近い立ち位置のケースが多いです。

人材紹介は人と人とを繋ぐという意味で仕組みとしては近いのですが、今の人材ビジネスの多くが"単なる条件マッチング"でしかなく、介在することで新たな価値を生み出しているとは言いがたいです。時間の節約にはなっていると思いますが・・・。

コーディネートというのは、単に条件が合うものを繋ぐだけではなく、双方の期待値や価値観の擦り合わせを行い、更にそこに新たな価値を生み出すというもの凄くクリエイティブかつ重要な役割です。

新たな価値を生み出せるコーディネーターはまだ少ないと思いますが、これからはそういう価値を生み出す人たちが評価される時代になるべきですし、そういうことが認められる社会にしていきたい。

---<ここまで>---

2年以上前の記事ですが、「コーディネーター」という「職業」が2年経った今でも、日本においては社会的地位を得ていない実態を改めて感じた次第です。

単につなぐだけでも価値はありますが、つながれる側の意識の問題もあり、つながってはみたものの・・・ということで成果につながらないお見合いのような状態が実態のようです。

少し話が逸れますが、教育現場でもコーディネーターなる役割のボランティアが登場しています。

が、目先の結果に目を奪われて、うまくいった事例を真似するだけだったり、とりあえず目新しさだけを追い求めているようです。

本当に必要なことの選別ができていなかったり、実態に合わない企画で自己満足に浸っていたりというのがこれまた現実としてあります。

話を戻して「職業」、「プロ」として考えた場合、「ボランティア」ではダメなのです。

つないでもらう方も、その後の成果を勘案し、正当な対価を支払う意識を持つことが重要です。

タダだからといい加減な気持ちでつないだり、つながれたりしているうちは、コーディネーターという職業が根付くことはありません。また、助成金等に依存する仕組みでは、社会性という観点からあまり意味がありません。

一部、コーディネーターということを職業として成立させている人も出てきているようですが、個人プレーだけでは未来はありません。

組織として機能できるようにすること、その価値を社会的に認めてもらえるようなレベルに引き上げていくことが、今の日本を建て直すために必要な一要素だと考えています。

---
Life is interesting and funny
ひかりば http://www.hikariba.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。