記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

"究極の待機児童" 引き取り手のいない子ども達

本日の報道特集は国際養子縁組の話。日本で親と一緒に暮らせない子どもは4.7万人、9割が乳児院で暮らしているとのこと。病気・障害、虐待による後遺症を抱えている子どももいる。引き取り手のいない子ども達、"究極の待機児童"問題。(報道特集)子どもは家族を選べないが、この世に生を受けた子どもの生きる権利、子どもが家族を持つ権利はある。日本ではほとんど子どもの権利というものは考えられず、大人達の大人の都合でしか物...

続きを読む

子どもの言動が変わる時

子どもの言動が変わる時は、親の言動が変わっていることが多いようです。子どもの振る舞いと自分の言動を照らし合わせてみると心当たりありまくり。ということは今の動き方は少なくとも"我が家としては"間違っていないということなのだと都合よく解釈しています。とはいえ、他人様の家では間違っているかもしれないので真似はしないようにしてください。(笑)子どもが親のやっていることに関して理解を示し、具体的なことは全くわ...

続きを読む

乳幼児所在不明4176人(読売新聞2013/12/30付)

乳幼児所在不明4176人(読売新聞2013/12/30付)所在把握できないままにされているということの問題認識はどうなのだろうか。行政はもっと真摯に向き合うべきではないだろうか。医療機関や福祉施設とももう少し連携してもよいのではないかと感じており、2014年の取り組みテーマの一つに盛り込もうと検討中。但し、この手のテーマに取り組むときは法的な柵やその解決のための法整備など時間軸が非常に長く活動基盤も必要になるので、そ...

続きを読む

親子の会話

今朝の自転車置き場でのとある親子の何気ない会話。子(多分幼稚園児くらい)「あれー、自転車(の子供用シート)にティッシュ(5個box)があるよー」母「おかあさん、昨日買ってきて載せたままにしていたみたい。荷物もあるからxxちゃん(子どもの名前)乗れないね。どーしよーかー?(笑)」子「えー、そうなのー困ったねー(笑/少し考える)」子「そうだ!あたしが持っていてあげるよー。次から忘れちゃだめだよー」母「はいはい、ありがと...

続きを読む

子どもの力

子どもの力は時に大人の魂を揺さぶります。我が家でも色々と問題山積の中、子どもと向き合ったときに不思議な力を感じることがあります。恐らく一人で生活していたり、妻と二人だけだったら感じなかったであろう不思議な感覚です。その時、子どものため、同じ世代の子どもたちのためにやらねばという気持ちが湧いてきます。自分自身に何らベネフィットがあるということではないだろうこと(実際にはわかりませんが)に魂を揺さぶられ...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。