記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

最近購入した書籍の紹介(一部)

10月以降、書籍を購入する機会が増えています。読みたいなと思ったものは直ぐに買って読んでみる。買うほどではないかなと感じたものは図書館で借りてみて面白ければ買う。本棚の収納スペースが足りないのが悩みの種です。。。■China 2049 単行本 – 2015/9/3マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏(解説) (その他), 野中 香方子 (翻訳)単行本 ¥2,160- / Kindle版 ¥2,000-■職業としての政治 (岩波文庫) 文庫 – 1980/3/17マックス ヴ...

続きを読む

群れない生き方

進化していく人は、常に同じ人とは群れていない人付き合いを見ていると、見えてくるものがあります。一緒に進化している人がいる場合は除きますが、取り組む軸、目指すべき方向がが異なっている場合は、さほど交わる機会は多くはならないようです。昨今の日本社会を見ていると、群れていないと不安になるのか、いつも一緒にいる人が相当数います。そういう人に限って、いざという時には助け合うことをしなかったりします。寧ろ、裏...

続きを読む

助成金依存に未来なし

助成金依存の事業だけでは未来なし社会福祉領域を除き、助成金に運営の根幹を依存する事業に未来はありません。そもそも助成金で人件費等を賄っているものは本来は事業とは言わないのですが。設備投資などの通常の運営(人件費や事務所費等)とは別の一時的な資金需要(特に大型のもの)に対しては効果が見込めることもありますが、それも怪しいものが多いです。貰えるから後の計画はわからないけど"とりあえず"貰っておこうという...

続きを読む

問題解決のためには自らの心に寛容になる

いつの時代も暴力が問題を解決することは"殆ど"ありません。立場的に強者が弱者を暴力で支配することに限れば全てです。一方、弱い立場の人たちが、強い立場の人たちに対して客観的に見れば暴力的な行為となることで解決するということはあります。もちろん稀ですし、暴力ではない手段の方が、後々に遺恨を残さないということは間違いありません。現代社会においては物理的な暴力行為はもちろんのこと、それ以外の"言葉"や"態度"は...

続きを読む

大人の常識、子供にとっては非常識

大人の常識、こどもにとっては非常識の典型例のような話が記事になっていたので紹介します。■「先生、この大縄跳び終わったら遊んでいい?」大人が勘違いしている遊びの本質https://conobie.jp/article/3934それだけ大人と子供との間で認識のずれが生じやすいのが、今の教育・育児の現場なのでしょう。何か一つの正しい答えを求めることに熱心なのが今の日本の教育環境ですが、本当に必要なのは、この子供のような感性だったりしま...

続きを読む

Profile

hikariba

Author:hikariba
●ネットいじめ・SNS等のネットトラブル予防対策・子どものネット人権対策専門家(ネットいじめ対応アドバイザー、子ども安全管理士、e-ネットキャラバン認定講師)
●ICT教育アドバイザーとして、情報モラル教育、教職員向け人権研修、子育ての親子コミュニケーションのツボをテーマにした講演・研修で1万人以上が受講。
●マーケティング顧問として日本酒復権プロジェクトや一次産業収益化のマーケティング戦略策定、観光収益向上のマーケティング戦略立案に携わる。
●問題のプロファイリングから解決プロジェクトの企画・推進まで一緒に取り組み、問題解決へと導きます。
●ひかりば代表/スターウェイズ(株)取締役/(株)生活科学研究所 主席研究員/西東京市社会教育委員
●連絡先: harada[アットマーク]hikariba.com ※「@」に変更してください
http://www.hikariba.com/

お問合せ・ご相談

お気軽にご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

hikariba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。